Frame

(注)同じフレームがDB内で異なるidで登録されているのでまだ整理中(2018/4)  
Id
384  
Frame
([動作主]の働きかけで) [1]が好ましい状況 になる